独自ドメインについて


■独自ドメインの4つのメリット■

d-main-1

 

今回は独自ドメインについてお話します。

独自ドメインとは簡単に説明しますと、サイトのホームページアドレス(住所)のことです。家の住所みたいなものですね。自分専用のURLを取得して使用することができます。

ホームページではhttp://www. ×××××というのをよくみかけると思います。

弊社のホームページアドレスはhttp://townguide.ypr.co.jp/ですが、このtownguide.ypr.co.jpの部分(ドメイン名)をユーザーが自由に決めることができます。

domain_960_720

■独自ドメインとサブドメインの違い■

 

独自ドメインはユーザーが自由に好きなようにできるドメインのことでしたが、サブドメインとはサーバー業者が独自ドメインをもっていて、複数の利用者に提供する場合にドメインの前に「.」で区切った前に文字列を振り分けます。

http://●●●.townguide.ypr.co.jpの●の部分がサブドメインにあたります。

サブドメインはサーバー業者などが無料で提供していていたりします。

 

 

  1. 同じURLでずっと使用できる

無料のサブドメインはレンタルサーバー会社ごとに用意されているのでサーバー会社を変更した場合、URLを引き継ぐことはできません。またサービスが停止した場合など使用できなくなります。新たに取り直すことになります。

独自ドメインを取得していればレンタルサーバー会社を変更してもURLは変わりませんので以前と同じように使用することができますし、以前からの訪問者をのがすことがありませんので1からの集客を逃すことはありませんね。

 

  1. 専用のメールアドレスが使用可能

無料のサブドメインのメールアドレスを使っている場合、サーバー会社を変更後URLと同様に使用できなくなります。独自ドメインを利用であれば同じ専用のアドレスを使うことができます。

 

  1. 検索エンジンで有利にはたらく

独自ドメインの場合、コンテンツは自分のサイトのみのものとなりますが、無料ドメインの同じサービスを利用しているユーザーが同じようなコンテンツを扱っていてなんらかのペナルティを検索サイトから受けた場合、同じように検索表示順位が落ちるという影響がでたりします。せっかくSEO対策をしても足をひっぱられるということも(SEO対策についてはまた別の機会に・・・)また検索サイトGOOGLEでは上位1ページ目には同一のドメインを2つ以上表示させないという制限がありますので同ドメイン名の競合コンテンツに勝たないと上位検索表示には不利になります。

ややこしくなってきましたので要は独自ドメインでは他のドメインの同コンテンツの影響を受けず自分のサイトだけで上位表示が狙えるということですね。

 

  1. 信頼性が高まる

趣味でブログなど書く場合は無料のドメインでもかまわないと思いますが、商用目的で使用する場合は独自ドメイン取得はやはり本気で運営している、取り組んでいると感じさせてくれます。またURLが短くなりますので覚えやすく、印象に残りやすいのも良いですね。

 

少しでもお役にたてたでしょうか?ではこのへんで失礼します。

 

【参考サイト】

 

https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/01/

https://matome.naver.jp/odai/2141033853691909601?page=2

http://viral-community.com/blog/original-free-domain-1618/


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>