仕事, 新着情報, 趣味

求人情報誌をみてみよう!

Written by ふくちゃん

学生時代からなんとなく「求人情報誌」をチェックする習慣があり、今でもよく求人情報誌をみています。私が学生の頃は、わざわざ求人情報誌を書店で購入していましたが、今ではフリー!タダ!。しかも、履歴書までついています。笑

この「求人情報誌」から、色々と読みとることができます。

たとえば、

時給が上がってきてる求人はどんな業種なのか

どんな業種がのびていて、人で不足なのか、

どんな形態でのお仕事を募集してるのか

などを気にしながらみると更に面白いです。

おまけに地元の新規オープン店など、いち早く知ることができます。

数年前までは、ダブルワークの求人は少なかったようですが

最近は、少子化で若者が少ない上に、働くことよりも他に興味のある学生さんが増えているのか、おそらく人手不足で、子育て中の主婦層でもいいから働いて欲しいという企業が増えているのでしょうか。数年前から比べると、子育て中の主婦でも働きやすいように、短時間勤務、そして、急なお子さんの病気、学校行事には会社側が臨機応変に対応してくれると記載している求人も多くなってきました。子育て中の主婦層の立場から考えると、いい方向に少しずつですが進んできていることが求人情報誌をみていて実感できます。

私たちの「すみれ工房」も、子育て中の主婦や学生さんが、空き時間をうまく使って仕事ができるように、ウェブ環境等をふんだんに活かして在宅や自分にあった形式でお仕事をさせていただいています。急な子供の病気にも学校行事に対しても、会社が理解してくれています。このような形式で安心して仕事ができるの企業がもっと増えて行けばいいなと思っています。

求人情報誌の裏に面白そうなイベントが掲載されていました。

これからパートにでてみようかと新しい一歩を踏み出したい方にぴったりだとおもいます。

写真

 

 

コメント
  • Kayo より:

    Congrats Jess! I can completely related, and I'm not even writing full-time yet. But I had my first part-time week this week and while it was amazing to have so much extra time, I felt like I should have been writing with EVERY second of it. Even this weekend. I love Jo3d#&0i9;s advice about finding another outlet. When I was a full-time at the day job, my outlet was writing. If writing becomes the FT venture, finding something else for the creative outlet makes complete sense. Anyway, congrats again. Good luck settling into things!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です