にゃんだろう君と学ぼう!Googleウェブマスターツールの「その他のリソース⑧」について~


Googleウェブマスターツールのその他のリソース。最後は「GoogleDomain(グーグルドメイン)」についてです。

 

まず、はじめに「ドメイン」とはなんでしょうか。

 

 ドメインとは、領域、範囲、分野、領土、定義域などの意味を持つ英単語です。

ネットワークの管理単位や、ディレクトリサービス(ネットワークの資源と属性を記憶し、検索できるようにしたシステム)などで同じ資源を共有する利用者やコンピュータのグループ、インターネット上でコンピュータやネットワークを識別する名前の体系(ドメイン名、インターネットドメイン名)などの意味で用いられます。

 

GoogleDomain(グーグルドメイン)では、企業向けに、安価で簡単にウェブサイトを開設できるサービスの提供を目指し、サードパーティーが提供するWebサイト構築サービスなどを有料で追加でき、年間12ドル(約1400円)で、ドメインの検索や売り買いが可能になります。例えば、.com、.biz、.orgなどの、gTLDの規制緩和後に承認された新gTLDも購入できたり、TLDによって価格が異なりますが、例とえば、就職情報サイトで使えそうな「.careers」や、レシピサイト向け「.recipes」などは50ドルで購入することができます。年間料金の中には、「プライベートレジストレーション」や、電話とメールでのサポートサービスも含まれています。また。100件のメールアドレスと、100件のサブドメインも作ることができます。

Google Domains

 

Google Domains1

 

ぜひ、この機会にあなたの店舗や企業のWebサイトを制作してみましょう。

 

以上で、Googleウェブマスターの全ての機能説明は終了しました。

これらの機能を使って、あなたのウェブサイトを安心、安全に運営していきましょう!!

 


 

【参考サイト】

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/14/news061.html

「ITmedia ニュース ドメイン登録サービス「GoogleDomain」一般提供開始」記事

https://domains.google.com/about/index.html

「Googleウェブマスターツール その他のリソース「GoogleDomain」

http://e-words.jp/

「IT用語辞典 e-Wards」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>